便乗デパート

2018/07/06

夫の仕事に便乗して、神戸に行ってきました。

夫は仕事へ、私はデパートへ。

そういえば、神戸で初のデパート~ということで、お目当てのところへまっしぐら!と

行きたいところですが、ロクシタンを素通りできず、

ハンドクリームをあれこれ塗って。香りに悩み、ここは帰りにしよう、と

お目当ての場所へ。

お目当ての場所って…シャネル。

そのデパートには服や靴を扱うシャネルもありますが、私はそこには用はなく、

きっとあちらも私に用はないでしょうが、

コスメカウンターでうっとり…とした時間をまた過ごしてきました。

ココシャインの秋限定がまだ残っているかのチェックに行き、

限定は残っていましたが、思っていたのと違ったので、購入せず。

紙袋を持たずに出てきました!と言いたいところですが、

買ってしまいました。

シャネルはデパートでしか買わないし、

デパートには年に数回しか行かないし…と自己弁護。

隣のカウンターではシャネルの高い化粧水を3本と

高いクリームを買っているおばさまがいらっしゃって、

私が払うわけでもないのに眩暈がした。

限定アイシャドウを全部買っている人も…。

対応してくれたシャネルのお姉さん、よくいえば気さくで、

悪く言えば、なんだかなにもかもが雑。

デパートっていうのは、もっとこう無駄に丁寧な接客をされて、

セレブ気分を味わうところ、という思いで来たのでちょっと残念。

限定リップを「試されますか~?」と聞かれ、

「お願いします~」と言ったら、そのまま上から塗られた。

ええ?!まずはつけている口紅を落として、リップクリームつけて、

それからでしょ?と呆気にとられた。

仕事が終わった夫が迎えに来てくれる前、

夫はついでに同じデパートで腕時計を見てきたらしい。

「ここは値段がついてないで!!」と言ってました。

アラブと一緒で値段は店員さんの気持ち次第ってやつやで!と。

そんなわけないでしょ!ここ、デパートだから正札販売でしょう。

ちょっと私が確認してこよう、と思ったら「とって食われる!」とそのまま

帰ることになった。

結果、ロクシタンのハンドクリームを買い損ねたのが無念。

ピオニーのハンドクリーム、とってもいい匂いだったのに。

限定のアーモンドフラワーも捨てがたかった。

右手にピオニー、左手にアーモンドフラワーをつけたので、

残り香で癒されてます。

デパートの出口にと~ってもいい匂いのする素敵な石けん屋さんがあった。

時間のあるときに、今度はここに一番に寄ろう!と決意しましたが、

次はいつになるやら。